コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アムステルダム大学 あむすてるだむだいがく

世界大百科事典内のアムステルダム大学の言及

【アムステルダム】より


[文化,生活]
 17世紀においてオランダ文化繁栄の中心であったアムステルダムは,19世紀後半同国の資本主義が発達するにつれ,再びオランダ近代文化発展の中心舞台となった。同市には市立アムステルダム大学(学生数2万3000)と新教系の自由大学(同1万3000)の二つの総合大学がある。前者は1632年創設のラテン語学校が1877年大学に昇格したもの。…

※「アムステルダム大学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アムステルダム大学の関連キーワードデュボア(Marie Eugène François Thomas Dubois)ホルテル(Herman Gorter)ヘンドリック・W.B. ローゼボームフレデリック・W. スターペルクリスチャン エイクマンL.E.J. ブローエルファン・デル・ベルデンファン・デル・ワールスR.J. フォーブスH. ジンツハイマーデニス マクウェールマルレーネ デュマスフリッツ ゼルニケA.G. フランクJ.M. ロメイントン デ・レーウーW.H. ケーソムW.M. ユリウストン コープマンジャン ポミエ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アムステルダム大学の関連情報