コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アメンエムヘト2世 アメンエムヘトにせいAmenemhet II; Ammenemēs II

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アメンエムヘト2世
アメンエムヘトにせい
Amenemhet II; Ammenemēs II

古代エジプト第 12王朝3代目の王 (在位前 1929~1895) 。ギリシア名アメネメス2世。アメンエムヘト1世の孫。治世中,農業の促進,ヌビアシナイに金や銅鉱を求めて遠征が行われ,紅海貿易が再開された。王墓はダハシュールにある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone