コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラウシオ アラウシオArausio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アラウシオ
Arausio

古代ローマの属州ガリア・ナルボネンシスの都市。現南フランスのオランジュキンブリ族の地で皇帝アウグスツス (在位前 27~後 14) のとき,第2ガリア軍団の老兵植民市 (コロニア ) となる。劇場,神殿,凱旋門などの遺跡が残っている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のアラウシオの言及

【オランジュ】より

…ローヌ川左岸平野にあり,県都アビニョンの北方約20km,果樹栽培と果実加工業で知られる。現市名は古名アラウシオArausioに由来するが,これは先住民ガリア人の神名にもとづく。カエサルのガリア遠征によって,ローマ人の支配下に移った。…

※「アラウシオ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アラウシオの関連キーワードアラウシオの戦いアラウシオの戦チュートン人キンブリ人ローマ史

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android