コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラゴ人 アラゴじん Arago man

2件 の用語解説(アラゴ人の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アラゴ人
アラゴじん
Arago man

フランスのピレネー地方のトータベルにあるアラゴ洞窟で発見された化石人類アシュール期およびタヤック期の石器を伴い,年代は約 45万年前のミンデル氷期と推定されている。人骨は複数個体の顔面骨格,頭頂骨,下顎骨,寛骨などからなる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

アラゴじん【アラゴ人 Arago man】

フランスのピレネー・ゾリアンタル県トータベル村のアラゴ洞窟で,1969‐71年に発掘された化石人類。時代は更新世中期,リス氷期のはじめ(約30万年前)と推定されている。共伴した石器はタヤク文化に属する。人骨化石は成人頭蓋1,下顎骨2,遊離歯その他からなり,頭蓋の頭頂部と後頭部は欠けているが,顔面がよく保存されている。前頭骨の傾斜と扁平さ,突顎の強さ,おとがいの欠如などからみて,原人Homo erectusの進化段階に属すると考えられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アラゴ人の関連キーワードピレネー条約ペルピニャンルーシヨンピレネーカスティエ門コリウールミディピレネーバレジンフレンチ・ピレニアン・ポインターブラク・フランセ・ピレネー

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone