コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラリイルカ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アラリイルカ
あらりいるか / 安良里海豚
spotted dolphin
[学]Stenella attenuata

哺乳(ほにゅう)綱クジラ目マイルカ科のハクジラ。マダライルカの異名。体長2メートル前後の暖海性の種で、成体では体に白い小斑点(はんてん)が出る。食用。本種の追い込み漁港として名高い伊豆半島西岸の静岡県賀茂郡西伊豆町安良里(あらり)が名の由来。[粕谷俊雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android