コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラル アラルAralu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アラル
Aralu

古代バビロニア神話の冥府。ネルガルとその妻アラツの支配する暗黒の地下界で,多くの門をもつ7つの城壁に囲まれ,1度入った者は2度と再び外に出られないと信じられた。死者の魂は鳥に似た形をしてそこに住み,ちりと泥を食物にするという。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アラルの関連情報