アラル(英語表記)Aralu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アラル
Aralu

古代バビロニア神話の冥府ネルガルとその妻アラツの支配する暗黒の地下界で,多くの門をもつ7つの城壁に囲まれ,1度入った者は2度と再び外に出られないと信じられた。死者の魂は鳥に似た形をしてそこに住み,ちりと泥を食物にするという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アラルの関連情報