アルカテル・ルーセント(英語表記)Alcatel-Lucent

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルカテル・ルーセント
Alcatel-Lucent

フランスの電気通信機器メーカー。2006年,フランスのアルカテルとアメリカ合衆国のルーセント・テクノロジーズが合併して創立された。本社はパリ。IPネットワーキング,ブロードバンド・アクセス(→ブロードバンド伝送),クラウドコンピューティング技術などの通信インフラストラクチャーの開発,企業や公的機関への提供などを世界的に展開する。多数のノーベル賞受賞者が輩出したベル研究所を傘下にもつ。アルカテルは 1898年コンパニ・ジェネラル・デレクトリシテ CGEとして創立され,多数の企業と合併しつつ成長した。1982年に国有企業となったが 1987年民間に移管された。1986年アメリカの ITTと合弁でオランダに電気通信機器メーカー,アルカテル Alcatel N.V.を設立。1989年イギリスのゼネラル・エレクトリック・カンパニー GEC(今日のエリクソン子会社テレント)のパワー・システム部門との合弁で GECアルストム(今日のアルストム)を設立。1991年アルカテル・アルストムに,1998年アルカテルに社名変更した。ルーセント・テクノロジーズは 1996年に AT&Tからベル研究所とともに分離した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android