コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルカディアの牧人たち

1件 の用語解説(アルカディアの牧人たちの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

アルカディアの牧人たち

フランスの画家ニコラプサンの絵画(1638-39)。原題《Berger d'Arcadie》。古代ギリシャの楽園アルカディアの羊飼いたちが、「我もまたアルカディアにあり」というラテン語の銘文が書かれた墓石のまわりに佇む姿を描いたもの。「死を思え(メメント・モリ)」に通じる教訓を表わしていると考えられている。フランス古典主義の代表作の一つとして知られる。パリ、ルーヴル美術館所蔵。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルカディアの牧人たちの関連キーワードプーサン瞑目サント・ヴィクトワール山散歩、日傘の女死霊が見ている死霊が見守るセザンヌ礼賛ぶらんこの絶好のチャンスマティスの肖像目を閉じて

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone