アルスター湖(読み)アルスターコ

デジタル大辞泉の解説

アルスター‐こ【アルスター湖】

Alster》ドイツ北部の都市ハンブルクの中心部にある中世の人造湖。エルベ川支流、アルスター川を堰(せ)き止めて造られた。大小二つの湖があり、大きい方は外アルスター(アウセンアルスター)湖、小さい方は内アルスター(ビンネンアルスター)湖と呼ばれる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

アルスターこ【アルスター湖】

ドイツの北西部、エルベ川の支流、アルスター川の河口の港湾都市ハンブルク(Hamburg)にある人造湖。13世紀初めに、水車用としてアルスター川をせき止めてつくられた。北の外アルスター湖(Aussenalster)と南の内アルスター湖(Binnenalster)の湖面を合わせると184haの広さがある。湖畔には公園があり、夏はボートやボードセーリング、冬はアイススケートを楽しむ人々でにぎわう。また、湖上遊覧が楽しめる湖として観光客にも人気がある。市内のユングフェルンシュテーク(Jungfernstieg)に遊覧船の発着場があり、湖一周のほか、高級住宅地を縫って進む「運河巡り」や、ショッピング街や倉庫街をゆく「水路巡り」など、多彩な遊覧コースが用意されている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android