アルゼンチノサウルス(英語表記)〈ラテン〉Argentinosaurus

デジタル大辞泉「アルゼンチノサウルス」の解説

アルゼンチノサウルス(〈ラテン〉Argentinosaurus)

竜盤目竜脚形亜目の恐竜の一。中生代白亜紀前期から後期にかけて、南アメリカに生息。四足歩行でが長く、全長30メートル以上、体重約90トンという史上最大級の恐竜として知られる。草食性

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラス「アルゼンチノサウルス」の解説

アルゼンチノサウルス

白亜紀後期に生息した竜盤類竜脚形類の草食恐竜。身体のごく一部のしか発見されていないが、全長は約36メートル程度の超大型恐竜と推定されている。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android