アルバニア人(読み)アルバニアじん(英語表記)Albanian

翻訳|Albanian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルバニア人
アルバニアじん
Albanian

バルカン半島最古の民族イリュリア人の子孫といわれ,半島南西部のアルバニアを構成する民族。自称シュチプタル。言語はアルバニア語で,インド=ヨーロッパ語族に属する。アルバニア国内には約 310万人が居住し,人口の 90%以上を占める。そのほか,近隣のコソボに 150万人,マケドニアに 60万人,イタリアに 12万人,ギリシアに 6万人など,国内の 2倍以上のアルバニア人が居住する。アルバニアは 1912年にオスマン帝国からの独立が承認されたが,当時の力関係に基づいて国境が画定されたため,小国アルバニアの国外に多くのアルバニア人が取り残されることになった。このため,コソボやマケドニアでアルバニア人問題をめぐる紛争が生ずることになった(→コソボ紛争マケドニア紛争)。アルバニア国内北部の山岳地方に住むゲグ族と南部のトスク族に分かれるが,それぞれ帰属意識が強く,習俗も異なるため,1912年の独立にいたるまで長期にわたって統一国家の形成を妨げる結果となった。ゲグ族は牧畜を生業とし,南部のトスク族は農業,商業を営む。宗教は人口の半数以上がイスラム教で,ほかに東方正教会,カトリック。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のアルバニア人の言及

【アゼルバイジャン】より

…西部地域を中心に,鉄,銅,鉛,石炭などの鉱産資源も豊富である。
[歴史]
 この地方は近代に至るまでアゼルバイジャンと呼ばれたことはなく,古代にはアルバニア人の国家(カフカス・アルバニア王国)がクラ川より北の地域にあった。中世には,クラ川以北のシルバン,クラ,アラス両川に挟まれたアラン,カスピ海岸のムガンがそれぞれ別個の地方と考えられていた。…

【アルバニア】より

…一般の山地の植生の極盛相は森林であり,カシ,クマシデ,ブナ,マツなどが多く,標高1500~1800mの高原地帯は草原で夏の放牧に利用される。
【住民】
住民の97%は古代イリュリア人の末裔とされるアルバニア人で,少数民族としてはギリシア人,スラブ系のマケドニア人がいる。また国外では,セルビアのコソボ自治州にも125万人のアルバニア人が住み,マケドニアに住む40万人,ギリシア,トルコ,イタリア南部のアルバニア人を加えると総数は500万人に達する。…

【バルカン】より

…ルーマニア人のラテン的性格については中世の年代記作者も言及しているが,自分たちが先住民族でありかつラテンの血を引くという意識が,民族運動の高揚と同時にますます強調され,それがルーマニア人のアイデンティティの特徴をなしている。ギリシア語ともラテン語とも系統の異なる言語をもつアルバニア人の場合も,初めて〈アルバノイAlbanoi〉という名が史料に現れる11世紀以前にその民族と言語が形成されたといわれているが,彼らの場合は古代イリュリア人の子孫であるという意識がその特徴をなしている。これらの例のほかに,さらに南スラブ人の場合が加わるのであるが,バルカン諸民族のアイデンティティ問題を複雑にしているもう一つの要因は,言語,エスニシティ,宗教,文化の対応関係が交錯していることである。…

※「アルバニア人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アルバニア人の関連情報