コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルバート[湖] アルバート

2件 の用語解説(アルバート[湖]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

アルバート[湖]【アルバート】

中央アフリカ東部,ウガンダコンゴ民主共和国との境界にある湖の,ウガンダでの名。コンゴ民主共和国ではモブツ湖と呼ぶ。面積5300km2,湖面標高615m。
→関連項目エドワード[湖]マーチソン滝

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

アルバート[湖]【Lake Albert】

アフリカ中東部,コンゴ民主共和国(旧,ザイール)とウガンダの国境にまたがる湖。アフリカ大地溝帯の西帯底,標高619mにあり,面積5300km2,最大深度55m。北東側の断層崖がみごとである。ナイル川の水源調査隊の一つ,S.ベーカー夫妻によって1864年3月に発見され,ビクトリア女王の夫君の名をとって命名された。北東端部にビクトリアナイルが注ぐが,流入直前の落差120mにおよぶマーチソン滝を中心に広い国立公園が設けられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アルバート[湖]の関連キーワードコンゴ川コンゴ盆地スワヒリ語バンギマウンテンゴリラカタンガコンゴシャバリンガラミュージック

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone