コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーチソン滝 マーチソンタキ

3件 の用語解説(マーチソン滝の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

マーチソン‐たき【マーチソン滝】

Murchison Falls》ウガンダ西部、ビクトリアナイルの下流にかかる滝。アミン政権時代の旧称カバレガ滝。アルバート湖キョーガ湖の間に位置する。最大落差約120メートル。周辺一帯はマーチソン滝国立公園に指定されている。名称は英国の地質学者ロデリック=マーチソンにちなむ。マーチソンフォールズ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

マーチソン滝【マーチソンたき】

ウガンダ北西部,ビクトリアナイルの下流,アルバート湖の東35kmにある滝。幅60m,落差120m。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マーチソン滝
マーチソンだき

カバレガ滝」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のマーチソン滝の言及

【アルバート[湖]】より

…ナイル川の水源調査隊の一つ,S.ベーカー夫妻によって1864年3月に発見され,ビクトリア女王の夫君の名をとって命名された。北東端部にビクトリア・ナイルが注ぐが,流入直前の落差120mにおよぶマーチソン滝を中心に広い国立公園が設けられている。かつて多く生息していたワニとカバは減少したが,魚類は豊富で,年平均水揚高は1万2000tあり,国民の重要なタンパク源の一部となっている。…

※「マーチソン滝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マーチソン滝の関連キーワードじま・う取扱うな・うマーチソン滝国立公園マーチソンフォールズ国立公園Aughrabies Falls

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone