コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルプス型脈 アルプスがたみゃく alpine type vein

1件 の用語解説(アルプス型脈の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

アルプス型脈

ヨーロッパのスイスチロル地方の変成岩中の割れ目見られる種々の鉱物を含む石英脈で,石英,アズラリア長石,曹長石,緑簾石,ゼオライトなどの鉱物から構成された脈である.普通は金属鉱石は欠如しており稼行の対象にはならないが,結晶は一般に綺麗に発達し,脈は鉱物標本を供給する産地として稼行されているものもある[Königsberger : 1901, Lindgren : 1928].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルプス型脈の関連キーワードチロリアンヨーロッパ共同体ヨーロッパ通貨制度ヨーロッパ連合チロル帽北欧ヨーロッパトルコヨーロッパロシアヨーロッパの火薬庫ヨーロッパ級

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone