コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルミニウムサッシ aluminium sash

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルミニウムサッシ
aluminium sash

アルミニウム製の窓枠。金属性の建具の一つとして急激にふえている。軽量で取扱いに便利なうえ堅牢で変形しにくく,気密性が大きく,建具として直線美をもち,現代建築と適合している。複雑な断面が製造でき,木製建具鋼製建具に比べて精度がよいため,立てつけもよくくるいの少いものができる。欠点として,漆喰などアルカリ性の物質によって侵されやすいことや溶融点が約 660℃とあまり高くないこと,木製建具に比べて結露しやすいことが指摘されている。カーテンウォール,住宅用サッシに多く用いられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android