コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルムニェーカル Almuñécar

デジタル大辞泉の解説

アルムニェーカル(Almuñécar)

スペイン南部、アンダルシア州の町。地中海に面し、後ウマイヤ朝を開いたアブドゥル=ラフマーン1世が、北アフリカから上陸した地として知られる。ガルムという魚醤(ぎょしょう)の一種の製造所だった古代ローマ時代の遺跡や、イスラム支配時代のサンミゲル城など、歴史的建造物が多い。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

アルムニェーカルの関連キーワード魚醤

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android