コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルヴァレス Alvares,Jorge

1件 の用語解説(アルヴァレスの意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

アルヴァレス

生年:生没年不詳
ヨーロッパ人最初の日本見聞記執筆者。ポルトガル人商人兼船長。東アジア中心に貿易に従事。天文15(1546)年春か夏に来日,その秋ごろアンジローマラッカに導き,翌16年10月25日(1547.12.7)ザビエルに紹介する。日本布教の将来性をザビエルに説き,彼の求めにより「日本情報(報告)」を作成して日本開教に強い影響を与える。同年アンジローをマラッカからゴアに伴い,その後も中国貿易に従事した。1552年,マカオ沖の上川島で中国本土への布教をめざすザビエルと出会い宿を与えるなどの援助をした。ザビエルの真の友人,理解者だった。<参考文献>岸野久『西欧人の日本発見』

(五野井隆史)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルヴァレスの関連キーワード西ヨーロッパ南ヨーロッパヨーロッパ共同体ヨーロッパ人権条約ヨーロッパ連合ヨーロッパトルコヨーロッパロシアヨーロピアン仏狼機ヨーロッパ級

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アルヴァレスの関連情報