アレクサーンドル ゲオルギエフ(英語表記)Aleksandr Vasilvevich Georgiev

20世紀西洋人名事典の解説


1914.6.6 - 1976.4.9
ソ連政治家
ウクライナ出身。
オレーホフ農業中等専門学校卒業後1943年まで農業技師を務め、’43年共産党入党し44年来党の仕事に従事。’48年全連邦農業通信教育大学卒業、’56〜76年ソ連邦共産党アルタイ地方委員会書記、第二書記、第一書記を務め、’61〜76年までソ連邦共産党中央委員を務める。’63年レーニン賞受賞、’72年社会主義労働英雄となる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android