コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アワガエリ(粟還り) アワガエリPhleum paniculatum var. annuum; rough timothy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アワガエリ(粟還り)
アワガエリ
Phleum paniculatum var. annuum; rough timothy

イネ科の一年草。地中海地方に分布する母種の1変種で,東アジアの温帯に生じ,日本では北海道を除く各地の原野にみられる。高さ 20~50cmほどで茎は直立し,細い披針形の葉を互生する。夏,細長い円柱形の花序をつける。同属オオアワガエリ timothyは明治の初め牧草として輸入され,現在では各地に帰化している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アワガエリ(粟還り)の関連キーワードイネ科

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android