コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東アジア ひがしアジアEast Asia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東アジア
ひがしアジア
East Asia

アジア大陸の東部,中国,朝鮮,日本,モンゴルを含む地域。狭義の東洋,極東にあたる。住民は大部分がモンゴロイドで,漢文化の影響を受けながら独自の発達をとげてきた。東半は温帯季節風気候で,日本,朝鮮,中国の東北,華北,華東,華中華南,西南の各地方が含まれる。集約的な水稲栽培 (中国北半ではコムギ栽培) を基本とし,人口密度が高く,工業化も進んでいる。西半は乾燥気候で,モンゴル高原ジュンガル盆地タリム盆地チベット高原が含まれる。人口は希薄で,牧畜を主とし,工業は軽工業にほぼ限られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ひがしアジア【東アジア East Asia】

東アジアは一つの文化圏であり,また,一つの政治的な地域である。東アジア文化圏は,四大文明発祥地の一つである中国北部を中心に形成され,近代に入る以前に独特の文化を発展させていた。東アジアに独自の文化が発達したのは,この地域が他の文化圏から地形的に隔絶しており,近代以前の交通手段ではこの距離と自然の障壁を越えることが容易でなかったために,相対的に孤立していたからであり,他方,地域内部では交通が比較的発達し,文化の交流が盛んに行われたからである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ひがしアジア【東アジア】

アジア大陸の東部、太平洋に面する地域。極東とほぼ同義。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

東アジアの関連キーワードデービッド・ボイヤー ウォーターハウス東アジア日本語教育・日本文化研究学会東アジアASEAN経済研究センターナザニエル・ボーマン セイヤーフランク・ジョセフ シュルマンマリソン・J.(Jr.) レビ東アジア地域の包括的経済連携ジョン・キング フェアバンクディートリッヒ ゼッケル東アジアサッカー選手権フランク・P. ホーフI.L. クルーゲ東アジア共同体構想L.L. タケウチ「東アジア共同体」EAS(国際組織)戦間期の国際関係支那チベット諸語アジアンポップス東アジア経済会議

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東アジアの関連情報