コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンジャール

百科事典マイペディアの解説

アンジャール

レバノンのベカー地方,アンチ・レバノン山脈のふもとにある都市遺跡。イスラム史上最大の版図を有したウマイヤ朝最盛期の8世紀初めにカリフ,ワリード1世が建設した都市。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

アンジャールの関連キーワードムシャッター宮殿モスク

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android