コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンジャール

1件 の用語解説(アンジャールの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

アンジャール

レバノンのベカー地方,アンチレバノン山脈のふもとにある都市遺跡。イスラム史上最大の版図を有したウマイヤ朝最盛期の8世紀初めにカリフ,ワリード1世が建設した都市。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

アンジャールの関連キーワードマロン派レバノンダマスクスレバノン杉フラバノンレバノンとヒズボラレバノン情勢レバノン紛争武装組織ファタハ・イスラムとレバノン政府軍の戦闘レバノンのパレスチナ難民

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone