アンチノポリス(英語表記)Antinoopolis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンチノポリス
Antinoopolis

130年にローマ皇帝ハドリアヌスによって中エジプトに建設された町。現シェイクアバデ。エルミニア近くのナイル川東岸にあり,住民はギリシア人と考えられ,町は8世紀頃まで存続した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android