コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンテチャペル antechapel

翻訳|antechapel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンテチャペル
antechapel

(1) 初期キリスト教バシリカのナルテックスの部分に,クリュニー修道会系の聖堂建築では2または3層の構成がみられる。こうした構成における聖堂入口部分をさす。ある場合には礼拝堂と聖堂玄関の役を兼ねる (例:ベズレーのラ・マドレーヌ修道院聖堂,ペリグーのサン・フロン修道院聖堂,いずれも 12世紀) 。また,ある場合には玄関の場所を占めるがその働きをしない (例:ダラム大聖堂のギャラリー礼拝堂,11世紀) 。さらに中央扉や玄関の出入を妨げることなく聖堂の西正面から突出している場合もある (例:ニューヨークのブロードウェー・タバナクル,19世紀) 。 (2) 特に修道院の内陣を模して建てた大学の礼拝堂内における西側増築部分をさす。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android