コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンデルソン Johan Gunnar Andersson

2件 の用語解説(アンデルソンの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

アンデルソン【Johan Gunnar Andersson】

1874~1960) スウェーデンの地質学者・考古学者。中国で調査・発掘に従事し、仰韶ぎようしよう遺跡で彩文土器を、周口店洞穴遺跡で北京原人を発見。著「黄土地帯」など。アンダーソン。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

現代外国人名録2012の解説

アンデルソン
Anderson


国籍
ブラジル

専門
サッカー選手(マンチェスターユナイテッド・MF)

本名
Anderson Luis de Abreu Oliveira

生年月日
1988/4/13

経歴
2005年U-17W杯でMVPを受賞。2006年グレミオからポルトガルポルトに移籍して欧州デビュー。将来性を買われて、2007年イングランドのマンチェスター・ユナイテッドに移籍。2008年イタリアの「トゥットスポルト」誌が選出する21歳以下の最優秀選手“ゴールデンボーイ”に選ばれた。ブラジル代表も務め、トリッキードリブルアイデアに富んだパスで“ロナウジーニョ2世”と呼ばれる逸材。176センチ、69キロ。利き足は左。

出典|日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)
現代外国人名録2012について | 情報

アンデルソンの関連キーワードメタボリズム安保闘争朝鮮映画電子工業日本社会党韓国市民運動農家経済新聞小説森田療法

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アンデルソンの関連情報