アントニオ ナハーロ(英語表記)Antonio Najarro

現代外国人名録2012の解説

アントニオ ナハーロ
Antonio Najarro


国籍
スペイン

専門
振付師;元・フラメンコダンサー

肩書
スペイン国立バレエ団芸術監督

生年月日
1975

出生地
スペイン マドリード

学歴
マドリード王立舞踊学校

経歴
15歳でラファエル・アギラール・スペイン舞踊団に入団。アレーナ・ディ・ヴェローナでカルラ・フラッチが演出したバレエ「ラ・ヒターナ」にもソリストとして出演。1997年〜2002年スペイン国立バレエ団で活動し、2004年自らのカンパニーを創設。2011年9月ダンサーを引退し、スペイン国立バレエ団の芸術監督に就任。監督と振付けに専念。また、フィギュアスケートの振付師としても活躍し、ステファン・ランビエールの「ポエタ」の振付などで一躍注目された。「ファンタジー・オン・アイス」などのアイスショーでも振付けを手掛ける。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android