コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

専念 センネン

デジタル大辞泉の解説

せん‐ねん【専念】

[名](スル)
一つのことに心を集中すること。そのことだけに熱心になること。専心。「研究に専念する」「療養に専念する」
「その頭を撫でつつ、―に書見したりしが」〈鏡花・義血侠血〉
浄土門において、もっぱら阿弥陀仏名号を唱えること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せんねん【専念】

( 名 ) スル
ある事に心を集中すること。もっぱらその事に励むこと。専心。 「家業に-する」 「たゆまずに研究を-に遣つてゐるから偉い/三四郎 漱石
専修せんじゆ念仏のこと。 → 専心(補説欄)

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

専念の関連キーワードシューマン:アベッグ変奏曲/piano solo北海道松前郡松前町唐津トマス・ア・ケンピスコンセントレーションロレイン フェザー富山県射水市本町カルマ・ヨーガサルスティウス新納 忠之介バン・ダイン公務員の義務一にも二にもデボーション三歳児神話育児休暇制家庭に入る職業政治家チェルニー高橋揆一郎中西梅花

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

専念の関連情報