コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンドルエロアール県 アンドルエロアールIndre-et-Loire

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンドルエロアール〔県〕
アンドルエロアール
Indre-et-Loire

フランス中西部,サントル地域 (レジオン) の県。パリ盆地南西部,旧ツーレーヌ州を中心とする県。県都ツールロアール川の谷底平野 (バルドロアール) と河岸段丘を含む帯状地域は,古くからの堤防,干拓工事によって,集約的な果樹・野菜栽培を主とする農業地帯。有名なロアール・ワインを産するブドウ畑が河岸段丘上に発達し,「黄金の帯」といわれる。これに対しその南北両側は一般に土地が貧しい。県南東部は,クルーズ川流域の粘土ケイ岩質のやせた土壌で,森林も多く,古くからの多角的農業地帯。その北方はアンドル川左岸に広がるサントモール台地。ケイ岩質の基盤が浅く,土壌改良により耕地化されたが,一部に不毛の地も残っている。ロアール川右岸のガティヌ台地も同様に土地が貧しい。アンドルとシェール両川間,県南西部のビエンヌ川流域などは比較的豊かな農業地区。工業は機械,繊維,薬品,木工など地方的なものがみられる程度。ロアールの城と総称される壮大な城がたくさんあり,観光業はワインの生産とともに重要。面積 6127km2。人口 52万 9345 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アンドルエロアール県の関連キーワードシュノンソーアンボアーズアゼルリドーアンジューランジェシノンロシュ

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android