谷底平野(読み)こくていへいや

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

谷底平野
こくていへいや

谷の中を流れる川の側刻によるか、既存の谷になんらかの原因によって堆積(たいせき)が行われるかして生じた低地。谷床平野ともいう。外国では氾濫原(はんらんげん)と同じ意味に用いていることもある。側刻によって生じた谷底平野は一般に堆積物が薄い。堆積によって生じた場合には、厚い堆積物が以前の谷底や谷壁斜面を不整合に覆う。このような谷を埋積谷という。山茂美]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ギャンブル等依存症対策基本法

競馬やパチンコなどのギャンブル依存症への対策を進めるために、国や地方公共団体に対して、依存症の予防・啓発や、患者、家族へのケア、支援に関する計画の策定などを義務付ける国の法律。自民党と公明党、日本維新...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android