アンモニア燃料電池(読み)アンモニアネンリョウデンチ

デジタル大辞泉の解説

アンモニア‐ねんりょうでんち〔‐ネンレウデンチ〕【アンモニア燃料電池】

アンモニアを直接燃料として用いる燃料電池酸化物セラミックスからなる固体酸化物燃料電池SOFC)の一種であり、液化天然ガスなどの炭化水素を用いる従来の燃料電池と異なり、二酸化炭素を排出しないという利点がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例