アンリ マーニュ(英語表記)Henri Magne

最新 世界スポーツ人名事典「アンリ マーニュ」の解説

アンリ マーニュ
Henri Magne
ラリー

ラリードライバー
生年月日:1953年5月9日
国籍:フランス
経歴:1973年マニクールサーキットのレーシングスクール(F3)でモータースポーツを始める。’82年パリ-ダカールラリーに初参戦し、総合21位で完走(ディーゼルクラス2位)。’88年三菱パジェロで篠塚建次郎と組んで参戦して総合2位、’97年には篠塚の日本人初総合優勝に貢献した。2000年ジャン・ルイス・シュレッサーと組み、2度目の総合優勝を飾る。2002年イタリアンバハ総合1位、モロッコラリー総合1位、マスターズラリー総合1位。2003年バハポルトガル総合1位、オリエントラリー総合1位、FIAクロスカントリーW杯のコ・ドライバー部門1位。2004年バハポルトガル総合1位、バハスペイン総合1位などナビゲーターとして手腕を発揮した。2006年6月三菱自動車チームからホアン・ナニ・ロマと組んで参戦したFIAクロスカントリーW杯モロッコラリーの最終日に、コンクリート壁に激突して事故死した。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android