コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンリエット・ダングルテール アンリエット・ダングルテールHenriette d'Angleterre; Anne of England

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンリエット・ダングルテール
Henriette d'Angleterre; Anne of England

[生]1644.6.16. エクセター
[没]1670.6.30. サンクルー
イングランド王チャールズ1世ヘンリエッタ・マリアの娘で,フランス王弟オルレアンフィリップの妃。清教徒革命中,生後2年でひそかにフランスに送られ,パリで亡命中の母によって旧教徒として育てられた。 1661年ルイ 14世の弟オルレアン公と結婚。夫には無視されたが,フランス宮廷では花形の一人になり,モリエールラシーヌらを援助した。 70年ルイ 14世の密命を受けてイギリスにおもむき,兄チャールズ2世ドーバー条約について折衝したが,帰国後急死し,一説では夫が毒殺させたともいわれる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アンリエット・ダングルテールの関連キーワードウルバヌス崇禎帝小西マンショウルバヌス崇禎帝正保インノケンチウス10世コルネイユ(Pierre Corneille)スペイン音楽天王寺(東京都)