アーネスト・ジョセフ キング(英語表記)Earnest Joseph King

20世紀西洋人名事典の解説

アーネスト・ジョセフ キング
Earnest Joseph King


1878 - 1956
米国の海軍軍人
元・アメリカ海軍元帥。
オハイオ州ローレンス出身。
1928年に潜水艦基地隊司令になったのを初めとして、海軍航空局次長、大西洋艦隊司令長官などを歴任する。1942年3月に海軍作戦部長になり、アメリカ海軍中最重要人物にのし上がり、太平洋戦争勝利の立て役者として名高い人物である。また、大西洋憲章のための会談カサブランカ会談などに顧問格として随行し、F.D.ルーズベルト大統領を外交面でも補佐した。’44年に海軍元帥となり、’45年に退役した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android