コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イエンチョン(塩城)特別市 イエンチョンYancheng

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イエンチョン(塩城)〔特別市〕
イエンチョン
Yancheng

中国華東地方,チヤンスー (江蘇) 省東部の市。イエンチョン市区のほかトンタイ (東台) 市と6つの県から成る。チョワンチャン (串場) 河とトンユイ (通楡) 運河が通る。漢代の塩涜県の地で,南北朝時代に塩城と改名された。古くから旧ホワイ (淮) 河以南のホワン (黄) 海沿岸で生産される塩の集散地であり,宋代まではホワン海にのぞんでいて,たびたび防潮堤が築かれた。その後,ホワン河が南東流して土砂が堆積し,海岸から 50km離れたが,大部分は標高 5m以下の地で,しばしば河川の氾濫による被害を受けた。 1950年以降スーペイ (蘇北) 灌漑水路,トンユイ運河,チョワンチャン河が整備されて氾濫は治まった。イネ,コムギ,豆,ワタなどを栽培する農業地帯で,地区内の綿花,豚毛などを集散する。人口 774万 2215,うち市区人口 136万 6779 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android