コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

氾濫 ハンラン

デジタル大辞泉の解説

はん‐らん【氾濫】

[名](スル)
川の水などが増して勢いよくあふれ出ること。洪水になること。「豪雨で河川が氾濫する」
事物があたりいっぱいに出回ること。あまり好ましくない状態にいう。「情報の氾濫」「悪書が氾濫する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はんらん【氾濫】

( 名 ) スル
河川の水が堤防からあふれ出ること。
(好ましくない物が)ひろがりはびこること。 「街角にポスターが-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

氾濫の関連キーワードマノボ=グンダ=サンフローリス国立公園トーチヤタイ(杜家台)遊水池「薩摩街道 干潟 野越堤」岐阜県羽島郡岐南町御笠川と博多の水害パティオにいがたナイロメーターカスリーン台風雨水浸透桝甲西〈町〉平野[区]府中[市]稲城[市]洪水玄武岩茨田の堤深層崩壊ポスター洪涵平野羽越豪雨諫早豪雨

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

氾濫の関連情報