コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イオンクロマトグラフィー

栄養・生化学辞典の解説

イオンクロマトグラフィー

 イオン交換クロマトグラフィーであるが,交換容量の低いイオン交換樹脂で分離し,電気伝導度検出器で検出する手法.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

世界大百科事典内のイオンクロマトグラフィーの言及

【クロマトグラフィー】より

…この手法を用いたアミノ酸分析計の歴史は長く,自動分析装置が市販されている。また,同じ原理を応用したイオンクロマトグラフィーはとくに陰イオンの高感度分析法として環境分析などで活用されている。 デキストラン,スチレン‐ジビニルベンゼン共重合体を代表とする固定相は適当な溶媒中でゲルとなり,分子ふるい効果を示す。…

※「イオンクロマトグラフィー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

イオンクロマトグラフィーの関連キーワードクロマトグラフィー

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android