コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イギリス歴史学派 イギリスれきしがくはEnglish historical school

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イギリス歴史学派
イギリスれきしがくは
English historical school

歴史的アプローチを採るイギリスの経済学者の一学派。 1875年頃から 1920年頃までに活躍した。 J.K.イングラム,J.E.T.ロジャーズ,T.E.クリフ・レズリー,W.カニンガム,A.トインビー,W.J.アシュリーらが代表的存在。ドイツ歴史学派同様,古典・新古典派を通じた正統派経済学の抽象性・非現実性・非歴史性を批判し,歴史的・統計的研究を行なった。現実面では J.チェンバレンの関税改革運動と連動し,保護貿易に加担したものが多かった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android