コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イスバハーニー(英語表記)Abū al‐Faraj al‐Iṣbahānī

世界大百科事典 第2版の解説

イスバハーニー【Abū al‐Faraj al‐Iṣbahānī】

897‐967
アラブ・イスラムの文学者,詩人,音楽家。イスファハーニーal‐Iṣfahānīともよばれる。先祖はクライシュ族。イランのイスファハーンで生まれ,バグダードで諸学を修め,ブワイフ朝ハムダーン朝の王侯に好遇された。主著《歌の書Kitāb al‐Aghānī》は,前イスラム時代のアラブ部族詩から9世紀に至るイスラム世界の詩歌を集成したものであるが,同時にそれは当時のイスラム文明・社会に関する貴重な史料である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android