コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イスバハーニー Abū al‐Faraj al‐Iṣbahānī

世界大百科事典 第2版の解説

イスバハーニー【Abū al‐Faraj al‐Iṣbahānī】

897‐967
アラブ・イスラムの文学者,詩人,音楽家。イスファハーニーal‐Iṣfahānīともよばれる。先祖はクライシュ族。イランのイスファハーンで生まれ,バグダードで諸学を修め,ブワイフ朝ハムダーン朝の王侯に好遇された。主著《歌の書Kitāb al‐Aghānī》は,前イスラム時代のアラブ部族詩から9世紀に至るイスラム世界の詩歌を集成したものであるが,同時にそれは当時のイスラム文明・社会に関する貴重な史料である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

イスバハーニーの関連キーワードサイフ・アッダウラ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android