コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イッポリトフ・イワーノフ イッポリトフイワーノフ

2件 の用語解説(イッポリトフ・イワーノフの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

イッポリトフ・イワーノフ

ロシアの作曲家。ペテルブルグ音楽院リムスキー・コルサコフに学ぶ。卒業後はジョージアティフリス(現トビリシ)で音楽学校校長に就任し,かたわらカフカスなど中央アジア民俗音楽を採譜。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イッポリトフ・イワーノフ
いっぽりとふいわーのふ
Михаил Михайлович Ипполитов‐Иванов Mihail Mihaylovich Ippolitov-Ivanov
(1859―1935)

ロシアの作曲家。ペテルブルグ音楽院に学んだのち、カフカス(コーカサス)のチフリス(現、ジョージアのトビリシ)で音楽学校校長となり、同地の音楽生活を指導するかたわらカフカスの民俗音楽を研究。1893年モスクワ音楽院教授に任命され、1905~1922年には同院長を務め、ボリショイ劇場などの指揮者としても活躍。作風はチャイコフスキーとリムスキー・コルサコフの影響を受け、東洋的な旋律、色彩感が特徴となっている。管弦楽組曲コーカサスの風景』(1894)が代表作。[益山典子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イッポリトフ・イワーノフの関連キーワードアレンスキーキュイケッペンペテルブルグラフマニノフリムスキー=コルサコフリャードフルビンシュタインザレンプスキストラヴィンスキー

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone