コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

管弦楽組曲 かんげんがくくみきょくoverture

翻訳|overture

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

管弦楽組曲
かんげんがくくみきょく
overture

ルイ 14世時代のフランスオペラやバレエの器楽部分の抜粋から起り,のち独立した器楽形式として作曲されるようになった組曲をいう。緩急緩のリュリ式 (フランス式) 序曲が冒頭におかれ,そのあとに種々の舞曲が続く構成をとったことから,overture (序曲) と呼ばれた。バッハの4曲の作品が有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

かんげんがくくみきょく〔クワンゲンガククミキヨク〕【管弦楽組曲】

《原題、〈ドイツ〉Ouvertüreバッハの管弦楽曲。全4曲。1717年から1723年にかけての作。→G線上のアリア

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

管弦楽組曲

ドイツの作曲家J・S・バッハ作曲の管弦楽曲(1718頃、20頃、27-36?)。原題《Ouvertüre》。全5曲。第3番の第2曲を、アウグスト・ヴィルヘルミがヴァイオリン独奏用に編曲した『G線上のアリア』が知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

管弦楽組曲の関連キーワードグランド・キャニオン(グローフェの管弦楽組曲)G線上のアリア(ゲーせんじょうのアリア)エドヴァール・H. グリーグチャイコフスキー(年譜)イッポリトフ・イワーノフフリードリヒ ブルーメペレアスとメリザンドロミオとジュリエットM. イッポリトフハーリ・ヤーノシュシャルパンティエ王宮の花火の音楽ジー線上のアリアカバレフスキーペトルーシュカモシュコフスキフィッシャーバロック音楽ウェルナー團 伊玖磨

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

管弦楽組曲の関連情報