イブヌル・アシュアス(英語表記)Ibn al-Ash`ath

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イブヌル・アシュアス
Ibn al-Ash`ath

[生]?
[没]702
ウマイヤ朝中期,イラク総督ハッジャージ・イブン・ユースフに反乱したイラクのアラブ正規軍の首領。前イスラム時代,南アラビアのハドラマウトを支配していたキンダ王国の王族の後裔。 699年,ハッジャージの無謀な拡大主義に抗して,彼は遠征地から一軍を率いて反乱し,701年討伐軍に大勝した。彼の蜂起はただちにウマイヤ朝に不満をいだくイラクの大部分のアラブ正規軍団の支持を得たが,結局シリア軍によって鎮圧された。この乱ののち,イラクの正規軍は完全に没落し,これに代ってワーシトに常駐するシリア軍が正規軍となってイラクを支配した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android