コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イブン・ラシード家 イブン・ラシードけIbn Rashīd

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イブン・ラシード家
イブン・ラシードけ
Ibn Rashīd

アラビア半島ジャバル・シャンマル地方の近代の名家。 19世紀中頃,故郷での政争に敗れ,イブン・サウード家に仕え,やがて宿敵アリー家を倒してジャバル・シャンマル地方を回復。 1882年頃から主家と対立して一時期中部アラビアの覇者となったが,1921年ついにイブン・サウード家により滅ぼされた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

イブン・ラシード家の関連キーワードワッハーブ派運動イブン・サウドカシーム地区ムバーラク

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android