コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

政争 セイソウ

大辞林 第三版の解説

せいそう【政争】

政治上の主義や主張についてのあらそい。政治権力の奪い合い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

政争の関連キーワードアルフォンソ3世[アストゥリアス王]スタニスラフ ミコワイチクシャルル・ドルレアンゲイリー シュミットアルケシラオス2世消費増税の3党合意イブン・ラシード家巻き込む・巻込む不戦条約批准問題コルニフィキウスパラグアイ戦争統帥権干犯問題明治六年の政変グロティウスパルムの僧院アルカイオステオグニス飛鳥昔語り観応の擾乱伊達 宗徳

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

政争の関連情報