イル人(読み)イルじん(英語表記)Iru

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イル人
イルじん
Iru

バイル Bairuともいう。東アフリカ,大湖水地方の湖間バンツー語系諸族 (ニョロ族トロ族アンコーレ族ハヤ族など) のうち,牧畜民ヒマ人に対する農耕民の総称。侵入者であるナイル語系のヒマに対し,先住の背が低くからだつきのがっしりした皮膚の黒いバンツー系の人々に対応するが,多くの民族において両者の形質的特徴の差はみられない。ヒマに対し威信は低く,しばしば被支配者階級を構成している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android