コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インカタ

デジタル大辞泉の解説

インカタ

《〈ズールーInkatha Yenkululeko Yesizweから。「民族文化解放会議」の意》南アフリカ共和国最大の部族、ズールー族を基盤とした反アパルトヘイト組織。1928年創設の「インカタ‐カ‐ズールー(ズールー民族会議)」を母体に、75年にガッシャ=ブテレジが組織化。90年、インカタ自由党に改組された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android