インスリン療法(読み)インスリンりょうほう(英語表記)insulin therapy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インスリン療法
インスリンりょうほう
insulin therapy

主としてインスリン依存型糖尿病 (若年発症型糖尿病,I型糖尿病ともいう) の治療と,統合失調症のショック療法に用いられる。インスリン非依存型糖尿病の場合は,必ずしもインスリンを必要としない。治療中の患者には,使用インスリンの種類,注射の量,時間,方法,部位をよく教え,インスリン使用中の証明書を携行させ,低血糖対策を十分に教育しておく必要がある。最近は経口糖尿病薬が数多く開発され,インスリン療法を用いないで糖尿病をコントロールできる例が多くなった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

インスリン療法の関連情報