コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インターステート・ハイウェー Interstate and Defense Highway

世界大百科事典 第2版の解説

インターステート・ハイウェー【Interstate and Defense Highway】

世界最大の高速道路網。アメリカ合衆国の経済,社会,文化,国防を支える基盤として,1944年に最初の計画が議会で発表され,現在約6万5000kmが完成し,全計画の1%以下を残すのみとなった。43州の州都を結び,人口5万以上の都市の約9割を連絡し,全道路延長の1%強にすぎないにもかかわらず,全交通量の二十数%強を分担している。その実現を助けたのは56年に始められた,ガソリン税等の連邦税の収入を道路整備にあてる〈道路信託基金〉制度で,建設費の9割がこの基金から州に対する補助として支出されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のインターステート・ハイウェーの言及

【高速道路】より

…だが何といっても,高速道路の整備が進んでいるのはアメリカである。これは56年に定められた連邦補助道路法に基づき,州際国防道路Interstate and Defense Highwaysと呼ばれる高速道路網の建設を促進したためであるが,その整備延長は95年末で8万8509kmに達している。これに対して日本の高速道路は,1940年から内務省で基礎調査を開始して建設計画を急いだが,第2次大戦の激化に伴い,中断せざるをえないはめとなった。…

※「インターステート・ハイウェー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android