武田(読み)タケダ

デジタル大辞泉の解説

たけだ【武田】

姓氏の一。
中世、甲斐(かい)の守護・戦国大名の家。清和源氏源義光の三男義清が甲斐国北巨摩(きたこま)郡武田村に土着してからこの名を称したと伝えられる。
[補説]「武田」姓の人物
武田勝頼(たけだかつより)
武田耕雲斎(たけだこううんさい)
武田信玄(たけだしんげん)
武田泰淳(たけだたいじゅん)
武田孟(たけだつとむ)
武田祐吉(たけだゆうきち)
武田百合子(たけだゆりこ)
武田麟太郎(たけだりんたろう)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たけだ【武田】

姓氏の一。清和流甲斐源氏。新羅しんら三郎義光の子義清を祖とし、甲斐国武田村に拠る。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

サマータイム

夏時間。 summer timeは和製語で,欧米では daylight saving timeという。夏季の一定の期日を限り,日中の時間をより有効に使うため,標準時間より1時間ないし2時間時計を進める...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

武田の関連情報