コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インド党 インドとうIndische Partij

1件 の用語解説(インド党の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インド党
インドとう
Indische Partij

1912年9月に結成されたインドネシア最初の政党。創立者はダウエス・デッケル,チプト・マングンクスモスワルディ・スーリヤニングラットの3人で,オランダからの政治的独立を党の方針としたため,総督府はこの政党を公認せず,翌年幹部を追放した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

インド党の関連キーワード光の科学史バーブ明治天皇大正バルカン戦争数奇伝金栗四三タイタニック号南極ケズウィック

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone