インド党(読み)インドとう(英語表記)Indische Partij

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インド党
インドとう
Indische Partij

1912年9月に結成されたインドネシア最初の政党。創立者はダウエス・デッケル,チプト・マングンクスモスワルディ・スーリヤニングラットの3人で,オランダからの政治的独立を党の方針としたため,総督府はこの政党を公認せず,翌年幹部を追放した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

インド党の関連情報