インナーコンテナ(読み)inner container 

パラグライダー用語辞典の解説

レスキューパラシュートを収納している内側コンテナのこと。緊急時に、グリップを引き、投げ出すとグリップに繋がれているインナーコンテナが放り出され、その中のレスキューパラシュート空中に出る構造となっている。 インナーコンテナには、袋状のいわゆる封筒タイプと、レスキューを包むように収納する風呂敷タイプがあるが、最近は後者の方が主流のようである。

出典 パラグライダー用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android