コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インバース法(海流推算) インバースほう Inverse method

1件 の用語解説(インバース法(海流推算)の意味・用語解説を検索)

海の事典の解説

インバース法(海流推算)

海洋中の流れが、ほぼ等密度面に沿うことを利用して、水温・塩分等の観測値から海流場を推算する方法。地衡流の関係から流速の相対的な鉛直分布が求められ るが、絶対値は求められない。そこで水平的に閉じた、例えば矩形の、測線に沿って水温・塩分等の鉛直断面分布を測定し、等密度面で層状に区切られた幾つか のボックスについて、側面を通過する水の体積・熱量・塩分量等の総和がゼロになるように絶対流速を決める方法。 (永田)

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター
Copyright(C) Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インバース法(海流推算)の関連キーワード海流寒流暖流山沿い流光意に沿うブラジウスの流れ平行ソレノイド則ポアズイユの流れ力学計算