コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インバース法(海流推算) インバースほうInverse method

海の事典の解説

インバース法(海流推算)

海洋中の流れが、ほぼ等密度面に沿うことを利用して、水温・塩分等の観測値から海流場を推算する方法。地衡流の関係から流速の相対的な鉛直分布が求められ るが、絶対値は求められない。そこで水平的に閉じた、例えば矩形の、測線に沿って水温・塩分等の鉛直断面分布を測定し、等密度面で層状に区切られた幾つか のボックスについて、側面を通過する水の体積・熱量・塩分量等の総和がゼロになるように絶対流速を決める方法。 (永田)

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター海の事典について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone